2010年12月23日

ブライダルエステとは

エステなんて全く興味がなくても、ブライダルエステだけは結婚を控えた女性が一度は考えるエステです。


ブライダルエステは、女性なら誰もが子供のころから憧れる結婚式で、女性を一番輝かせてくれるエステなのです。


ブライダルエステでは、ウェディングドレスを最も美しく着こなすためのコースがそろっています。


デコルテ(胸元)、腕、背中など、普段よりも多い露出部分の事前のケアがあれば、強いライトやフラッシュでも、シミ・ ソバカスや肌荒れなんて気にすることはありません。


ブライダルエステのコースのあるサロンは多く、最も美しいウェディングドレス姿のための施術がセットで割安になっていることもあります。ぜひお試しあれ。
posted by estar at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

失敗しないエステの選び方

エステが大々的に普及している今でも、エステに関するトラブルは消え去ったわけではありません。


エステに通うことでかえって肌に重大なトラブルが起きてしまったとか、法外な料金を請求されたといったトラブルは実はまだまだあるのです。


エステによる肌のトラブルで多いのは脱毛。機械を使うので一見簡単そうに見えますが、肌や毛についての専門知識がないと大変なトラブルになるのです。エステサロンに、永久脱毛士国際認定資格C.P.E.(=Certified Professional Electrologist)、連合美容電気脱毛技能検定、AEA認定脱毛技術者などの資格を持ったエステティシャンがいるかどうかを確認するのも大切なことです。


エステの選び方では、契約時にクーリングオフや中途解約の説明をきちんとしているかどうかも、とても大きなポイントとなります。


「エステの契約書には記載されているけれど、説明がなかった」というのはよくあることです。


エステサロンには、口頭での説明が法律で義務付けられていますので、その義務を果たさないサロンは信頼できないと言ってもよいでしょう。


エステの選び方で失敗しないコツは、あくまでも「信頼できるかどうか」を基準にすることなのです。
posted by estar at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

エステの選び方

エステを選ぶときに気をつけるポイントは何でしょうか。


エステに何を求めるのかを、まずはっきりさせましょう。


「エステに行けばきれいになれる」という漠然とした期待だけでは、たくさんのエステの種類の中から「あれもこれも選びたい!」と、欲張ってしまうということになりかねません。


エステサロン側もカウンセリングする上で困ってしまうでしょう。


エステの目的をはっきりさせたら、次はサロン選び。一番良いのは紹介ですが、メディアで取り上げられたサロンを選ぶのもいい方法です。エステ特集を組んでいるウェブサイトで検索してみるのも手です。


エステサロンの候補を決めたら、まずは電話でスタッフの対応や雰囲気をチェックします。さらには料金や支払い方法がはっきりしているかどうか、予約のしやすさ、解約時の規定もチェックして、疑問点や不明な点が全てはっきりしてから契約するようにします。


エステは経済的にも大きな買い物と言えますが、それ以上に、大切な身体に関わることですから、信頼できるサロンを徹底的に探すことが大切なのです。
posted by estar at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

新しい種類のエステ

「エステといえばダイエット」というのは、もう昔の話。


エステも今では外見の美しさだけはなく、身体の内側から美しくなることを目的とした新しい種類のものが増えてきています。


例えば「デトックス」は、病気にならない身体作りを目標に、体内に溜まった毒素を排出することで体内浄化を行い、健康増進または維持を行うエステ。エステで求められる美肌・美肌・アンチエイジングの効果ももちろんあります。


エステは、日本のものだけに限りません。バリ式エステ、タイ式エステ、韓国エステなど、世界中のたくさんの種類のエステが日本国内で楽しめるようになってきています。


エステは女性のもの、というもの今では昔の話で、男性美を追求する男性に人気なのが、メンズ・エステ。種類は痩身・美容・脱毛など、女性に劣らない充実ぶりです。


また、結婚式を最高に美しいコンディションで迎えたい花嫁さん向けにはブライダル・エステもあります。


エステの種類は、美しさや健康を求める人の多岐にわたるニーズがある限り、どんどん増えていきそうです。
posted by estar at 12:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。